アニポ

今日の2chネタ


結城友奈は勇者である 第2期 みんなの評価レビュー

評価平均 3.79 点 : 評価数 14
評価レビューを見る
2017年秋アニメ - 未放送


茶色い猫さんのレビュー
ともだち
評価
視聴した範囲:12話 違反報告
なるほど。
わっしーとあの入院していた子が
主役だった時代の話です。

ユウナたちとは違い、人数も少なく
学校からのバックアップも強く?
少し勝手が違うような感じでした。

ワープ場所だったり、
わっしーの変身、満開で負傷するに従って変わる?
封印の儀がない?
警報は携帯ではなく、鈴の音?


花沢さんが活躍し、
みもりん……
ゆみりさんも活躍……
なところで"ともだち"はおわり。

アレ尺足りてる!?
これの前の茶番を本編で使った方がよかったのでは!?
1 人が参考になったと言っています。
2018年10月27日 02:05
hiropanさんのレビュー
マイナス付けられないんで0,5
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
2期で新しい方向性を期待したのですが、
1期から引き続き、胸糞が悪くなる展開まっしぐら。
少女を泣かせて傷だらけにして絶望させて、
傷だらけになった後で、
抱っこして、慰めて優しい言葉をかけるというサイコ展開。

悲惨な真実を何も知らせず、幼いころから刷り込みをして、
女の子が他人を思いやり守ろうとする心を逆手にとって、
神の名のもとに勇者と偽った生贄として捧げる事で生き残りを図るって、、、
友達を失う事が誇らしいって、名誉って、、、
自分の教え子を進んで死地に送り出すって、ほとんど太平洋戦争の万歳突撃だわ。
いい加減、企画段階から狂ったこの国粋主義パターンやめませんか?
しかも最後は怪しげな新興宗教の婚姻勧誘って、頭わいてるよね。

スタッフさんさー!
壮大なテーマっぽく盛り上げて見せても底が浅いです。
最後に優しくして帳尻合わせれば酷いことしても構わないって考え方は
間違ってるってことに、
苦境と蹂躙は違うことにそろそろ気付こうよ。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2018年05月01日 01:40
ぜろさんのレビュー
期待したぶん。。。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
鷲尾さんの章があまりにつまらなく、
正直観るのを止めようと思ったレベル。

特に2,3話の糞つまらないやり取りは必要だったのでしょうか??

結城友奈の章に入ってからも、
やたら駆け足で物語が進むので違和感しかない。

こんなことなら鷲尾さんの章はいらなかったんじゃないの??

劇場版の評判が良かったので期待したけど、
こんな低レベルなストーリーを観せられて、
よく満足したなって感じ。

最後は誰か死ねばなんでもいいんだね。

一気に冷めました

PS
凄まじい勢いでストーリーが進行していき、
友奈が悲惨な目にあうというド定番な展開。

スタッフの、こういうのやっておけば売れるんでしょ?
みたいな思惑が見え隠れしてほんとにウンザリ。。。

1期のファンとして、
正直これの面白さが全くわかりません。。。


それと、ラストにうまくまとめれば、
それまではどうでもいいってことが
ここのレビューでよくわかりましたとさ。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2018年01月19日 00:00
ふわりさんのレビュー
最終回はすごかったです。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
全体的に、少し辛口なのは、前回がかなり内容が濃くなっていたからだと思います。
確かに2話、3話は少々無駄な部分もありましたが、でも、それも最終回には、すべて解消いたしました。やっぱり、勇者は勝たないと。どんなことがあろうと、これからたくさんの困難が待ち受けていたとしても。
現実もこんなものかなあって。苦しい時こそ、一緒にがんばってこそ、未来が待っているのだと思います。
アニメだけでなく、原作もまた読んでみたいと思います。
原作は相当いいようですから、楽しみです。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2018年01月17日 18:16
しろくまさんのレビュー
期待していませんでしたが
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
原作を良く知ってる方々は辛口コメントが多いようですね
自分は萌えキャラ作品は好きではないですし、原作も読んでいなくアニメしか見てないのですが
そういう立場からしては好評価せざるを得ない内容だったと思います

アニメしか知らない自分にとっては、非常に上手にまとまって惹きつけられる内容の脚本だと思うし
内容的にも1期でわからなかったことの解明や、多くの伏線回収がされ非常に楽しめました
確認のために1期を含めあちこち見返すまでさせられましたネ
これで雑にまとめられた的なコメされてるということは、原作は相当濃い内容なのだろうなと想像させられます

画的にも全体的に非常に丁寧だと思いますし、CGやエフェクトの違和感も感じられません
個人的には採色の巧みさ・見事さに舌を巻きました
JCがあんなに強いんか?と言うことと、いつもの女性声優陣の声の聞き飽き具合は気になりますが・・

自分同様に原作を知らず、ゆゆゆってなんぞ?という方にはお勧めできる作品だと思います

2018.01..06
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2018年01月06日 18:24
beruziさんのレビュー
悲しさと温かさを感じる作品
評価
視聴した範囲:6話 違反報告
ゆゆゆ1期からこの作品は好きで、最初はまどマギのパクリだと思ってたんですが全然違いました。
どちらかというとファフナーに近い、だがずっとマイルドになってかつ可愛いさがある作品です。
今回は前日譚の内容でしたが全6話で完成度はとても高く、まとまっていたと思います。
ただ設定を知っていないと疑問に思うところはあったりするかもしれませんね。

2期でどうなるかはわかりませんが、これからも応援したいと思える、そんな作品です。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年11月22日 19:14
かくれみのさんのレビュー
結城友奈が良すぎて…
評価
視聴した範囲:4話 違反報告
なんというか、期待してがっかりした感じです。
結城友奈は勇者であるがとてもおもしろかった為今作も期待していました。

ストーリーは事前に全て調べて知っていたのでどんな絶望的なストーリーに仕上がるのだろうとわくわくしながら毎週の視聴。
しかしどうでもいい茶番が多すぎてもっと細かく描写してほしいものがされてないというか…。
特に3話目って必要でした…??

キャラクターの掘り下げも付け焼き刃すぎてあまりできていない為感情移入ができません。
メインキャラなのにぽっと出の敵キャラが倒される前に突如入る回想シーンみたいなレベルです。

いい作品、プロット、世界観ができてるのに演出のせいで全てぶち壊しになってる作品という感じでしょうか。
ほんとうは☆2ぐらいの評価ですが、是非前作の結城友奈の章は見て頂きたいので☆3にしておきます。


↓以下4話ネタバレになります↓
もっと奮闘して奮闘して感動的に銀は散っていくものだと思っていましたが、「さぁ感動しろ!死亡フラグだぞ!これから大変なことになるぞ!視聴者共はこの子達の最後の幸せな日常を見て感慨にふけっておけ!」みたいな演出家のオナニーにしか感じませんでした。
急に入る細かいキャラ背景、あからさまな死亡フラグの台詞を言い、ボッコボコにされるシーンもとりあえず無残に傷ついていく銀を見せつけたいだけのリョナ構図…。
なんでバーテックスが撤退したのかも全くわからないし、銀はどう相手に攻撃してるのかもイマイチわからないし迫力にかける。
ファンは銀が亡くなってしまうのを知っているからわかるけど、全く知らない人は死亡シーンを見ても「え?なんで主人公とそのっちは泣いてるの?どゆこと?」ってなると思います。
3話目なんかに無駄に話を使わずに前半の遠足を3話目に持ってきて4話目をもっと広げれば感動できたかもしれないのに…
1 人が参考になったと言っています。
2017年10月29日 01:50
昆虫王者リノセウスさんのレビュー
楽しい時間は一瞬か(一章)
評価
視聴した範囲:二章 違反報告
満足した!…けど満足できなかった!(矛盾)
というのも面白かったんだけどどうにも終わるのが早いというね。早く二章公開日になれ!

「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」(以下わっしーの章)は本編の二年前のお話、つまり「結城友奈は勇者である」の過去編です。本編を見た人はわっしー(=みもりん)の不穏な語りで本編のトラウマを思い出したのち戦々恐々としながら見るというある意味での楽しみがありますが、この映画は本編を見てないと楽しめない…などということはありません!過去編なので本編の内容を知っている必要はありませんし、むしろ本編を見ていないからこその楽しみがあります!(暗黒微笑)ゆゆゆに興味を持ったそこの貴方!本編より先にわっしーの章全三章を見るというのもありですよ~!

ではここからは内容についてですが、ぶっちゃけて言うと序章も序章ですね。と言っても敵との初めての戦闘、勇者部三人が仲良くなるイベント、訓練等話自体は進みます。こう言うと何だか見どころが無いように感じてしまうかもしれませんがそんなことはないです。最初に見どころ一つ目ですが勇者部の日常ですね。私は本編の勇者部の日常もふひょふひょしながら楽しんでいましたが、わっしーの章の勇者部の日常も良いですね。可愛い女の子達が仲良くわちゃわちゃしてるのは尊い!最高やで!

そして見どころ二つ目ですが戦闘です。これは場合によっては本編より(総合的に)良い、ということもあるかもしれません。何故か。それは勇者部が苦戦するからです。無傷で勝った、何ていうことは今のところ一度も無いです。彼女たちは強大な敵の前に傷つきながらも決して屈せず、世界を、国を守るために立ち向かいます(泣)そして三人で力を合わせ、気合と機転と勇気を以ってこれに打ち勝つのです!(倒せるとは言っていない)ヒロイック!まさに勇者!…本編と同じ?違いますね。苦戦度合が違います。

さて、先代勇者部が本編勇者部より苦戦している、という話ですが、これはわっしーの章のところどころにその証拠を見ることができます。まずはわっしー(=みもりん)の戦闘力です。これは本編よりかなり低く思えます。わっしーの章のわっしーの主武装は弓なのですが水の玉(的なもの)で止められ、強風に吹き飛ばされ、しかも当たっても即再生されたり…散々ですね(笑)次に人数と年齢です。人数は言わずもがなですが、先代勇者部員は全員小学六年生です。タカヒロェ…。その次に戦闘中、後の傷です。先代勇者部は本編勇者部と比べて防御力が低い(そのちゃんがシールドを張れるが)ようで、ちょっと(かなり)高いところから墜落するとボロボロです。着地が下手なようにも見えますが。さらにバーテックス共のえげつない攻撃でボロボロになり、戦闘後帰ってきたら三人ともかすり傷、擦り傷、切り傷、あざだらけであちこちに血がにじんでいたりします。バーテックス、ゆ゛る゛さ゛ん゛!!この防御力の低さには三人に精霊がいないことにも関係していそうですね。そして最後がバーテックスを倒せていないということですね(文字数制限

彼女達の苦戦の跡は本編からもうかがい知ることができます。壊れた瀬戸大橋、風ちゃんと樹ちゃんの両親が死んでいること、みもりんとそのちゃんの惨状と銀ちゃんが出なかったことなどですね。わっしーの章では瀬戸大橋を渡ってバーテックスが来ます。また、瀬戸大橋には警報装置のようなものが付いており、バーテックスが現れた際に作動します。本編では壊れていましたが何があったんでしょうか…。本編では二年前に風ちゃんと樹ちゃんの両親がバーテックスのせいで死んでいることが語られていましたが、つまりわっしーの章での時間軸でのことということになりますね。みもりんとそのちゃんの惨状は言うまでもないですが、本編では銀ちゃんが見当たりませんでしたね。二期のキービジュアルにも本編勇者部&そのちゃんがいたのに銀ちゃんがいない。あっ…(察し)


わっしーの章を語るうえで忘れてはいけない(そんなでもない)ことがまだありますね。そうです。同時上映の「結城友奈は勇者部所属」ですね。これはですね、面白かったです。本編のBGMの使い方が上手かったですね。ギャグもそうですがほのぼの日常としても良かったです。特に友奈ちゃんが可愛いかったですね。ゆ"う"な"ち"ゃ"ん"か"わ"い"い"な"ぁ"!(みもりん並感) でもこれの後にみもりんの語りが入りますからね。悪意感じますよ。

総評に入りますが☆4半ですね。悪いところは見当たらず、内容も良かったです。でもやっぱりボリュームがですね…早く二章見たいですね~(切実)
1 人が参考になったと言っています。
2017年06月14日 20:46
  • 2018年03月08日 00:30
    視聴した範囲:全話
  • 2018年01月06日 11:40
    視聴した範囲:全話
  • 2017年12月06日 19:59
    視聴した範囲:9話
  • 2017年12月04日 13:42
  • 2017年11月22日 22:43
  • 2017年10月10日 16:38

運営していくにあたって

アニメ動画 検索

アニメ動画ランキング

リンク集

逆アクセスランキング

無料 アニメ動画 速報 高画質 HD MAD OP ED オープニング エンディング あにぽ おすすめ まとめ オタク おたく ヲタク SNS 映画 Youtube ニコニコ動画 おすすめ 新番組 amazon 楽天 グッズ wiki 保存 評価 レビュー 感想 視聴率 新作 人気 理由 anime game manga Vreel Daum Veoh MEGAVIDEO Youku Pandora Dailymotion acfun 56.com Tudou 新浪 Ku6 B9